ホームページからの無料相談はこちら 法律事務所様向け業務 採用情報/《急募》北陸・信越地区代理店、請負事業者、本社幹部候補調査員
運営サイト
夫婦関係調整.com
セキュリティサービス.com
GPSレンタル GSEC
関連リンク
法テラス
社団法人 日本調査業協会
[NIF]未来を拓く情報調査実務研究会
バリヤフリー対応 タウンページにも掲載
お問い合わせのQRコード

【ご相談シート QRコード】

スタッフブログ

賠償問題になったときに必要な「証拠」について

2013年6月5日

カテゴリ:社長ブログ 作成者:斉藤好一

夫婦問題のご相談者の方から、ご自身で証拠らしいものを掴んだが、役に立ちますか?
これで浮気の証拠になりますか?
このような証拠で賠償請求は出来ますか?

という問い合わせがよくあります。

その「証拠」が次にあげらるものなのですが残念ながら、これだけでは「証拠力」には欠けます。
・ホテルのレシート
・メール内容の写真、写し
・ホテルのメンバーズカード
・飲食店でのレシート
・相手の写真
・相手からの手紙

「証拠」には、確かな「証拠力」が重要です。
「証拠」はどのような言い訳や嘘をついても言い逃れできないように、あらゆる角度から複数の「証拠」を組み立てて事実を証明することが要件です。
上記のようなものだけでは、証拠の一部としては使えますが、これを裏付けるあらゆる角度からの証拠が必要です。

同様の相談はこれまで多数寄せられていますが、ご事情に応じた手段が必要ですので、是非一度ご相談ください。

LINEで送る
Pocket

その他のブログ記事を見る
お問い合わせはこちら

[受付時間] 月~土/9:00~20:00
日・祝/10:00~19:00
※匿名でご相談いただけます。

※その他のお問い合わせは、076-439-6133(代)まで。